VISTAは信託財産の中長期的な成長を目指す

投資信託の中でVISTAというファンド

投資信託の中でVISTAというファンドがあります。VISTAはマザーファンドを通じて、主にベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコアルゼンチン)諸国の関連株式等に投資します。

 

VISTAの名称は上記の諸国の頭文字をつなげたものでしょう。

 

VISTAの規定は、VISTA諸国について、各々1%から50%の範囲で国毎の基本資産配分比率を定めています。

 

また、市場の見通しに応じて、国別基本資産配分からプラス・マイナス15%の範囲内で、国毎の資産配分比率を変動させることがあります。

 

経済研究所では、VISTA5ヶ国の経済規模は50年後には28倍になると見込んでいます。
ただし、これは通貨危機のようなショックが起こらない限りという前提です。

 

それにしても、VISTAの国には、豊富な天然資源が挙げられ、必要な資源の多くを自国でまかなえることは大きなメリットです。インドネシアの天然ガスは、世界一の輸出量を誇っており、南アフリカの金鉱は世界一の生産量があります。ベトナムの原油、石炭やアルゼンチンの鉄、銅などもあります。

 

VISTA諸国の労働力は増加傾向にあり、個人消費の伸び率は、日本と比べると平均3倍以上になっています。これらの要素からの投資信託の中で、VISTAは長期的な経済発展を見て、かなり有望なファンドといえるでしょう。


お探しの情報はありましたか?

投資信託の中でVISTAというファンド関連ページ

グローバルソブリン
投資信託は数多くありますが、最近、最も人気が高く、純資産残高もトップを記録し続けているのが、「グローバルソブリンオープン」です。
ハッピークローバー
投資信託の中にDIAM高格付インカムオープンという商品があります。愛称はハッピークローバーと呼ばれていて、銀行や証券会社、保険会社もこの商品を扱っています。
ピクテというファンド
ピクテの投資信託とは、世界の公益企業を投資対象としています。正式には、ピクテ・グローバル・インカム株式ファンドいい毎月分配型ファンドです。
ファンドオブファンズ
ファンドオブファンズとは「投資信託に投資する投資信託」という意味になります。その投資先の投資信託が株式や債権などに投資しているのです。