ファンドオブファンズは「投資信託に投資する投資信託」

 

ファンドオブファンズは投資信託に投資

一般的に投資信託の投資先は、債権、株式などです。しかし、ファンドオブファンズは投資先が投資信託というファンドタイプなのです。

 

ファンドオブファンズとは「投資信託に投資する投資信託」という意味になります。その投資先の投資信託が株式や債権などに投資しているのです。なんだか、ややっこしいですね。

 

投資先の投資信託の運用者は、その分野のスペシャリストであることが多いために良い結果が期待できるといえます。

 

経済新聞には「ファンドオブファンズの残高が1兆円を越えた」という記事もありました。これから注目する投資信託です。

 

ファンドオブファンズの特徴

 

この投資信託の特徴は、運用スタイルの異なる複数の投資信託に投資しているため、国内株式などの現物に直接投資するよりもリスクを分散しやすいという所にあります。

 

また、運用環境の変化に対する対応力の高さも特徴のひとつで、例えば、投資先の投資信託の中で国内株式型の運用成績が低下してきた場合、ファンドオブファンズの運用者は海外株式型などの他の投資信託への投資を増やすといった対応を行います。

 

こうした対応が迅速に行える事から、運用環境が変化しても高い収益が期待できるのです。ただ投資信託へ投資するというようなコストのかかる運用手法を駆使しているため、信託報酬が比較的高くなっています。

 

このことから、このファンドは、投資信託の仕組みや投資環境の変化がある程度理解できている投資の中級者から上級者の人に向いているといわれています。

 

また、高度なリスク分散と運用手法を駆使しているということで、従来型のファンドに物足りなさを感じている人にも向いているといえます。


 

お探しの情報はありましたか?

ファンドオブファンズは投資先が投資信託関連ページ

グローバルソブリン
投資信託は数多くありますが、最近、最も人気が高く、純資産残高もトップを記録し続けているのが、「グローバルソブリンオープン」です。
ハッピークローバー
投資信託の中にDIAM高格付インカムオープンという商品があります。愛称はハッピークローバーと呼ばれていて、銀行や証券会社、保険会社もこの商品を扱っています。
VISTAというファンド
VISTAはマザーファンドを通じて、主にベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコアルゼンチン)諸国の関連株式等に投資します。
ピクテというファンド
ピクテの投資信託とは、世界の公益企業を投資対象としています。正式には、ピクテ・グローバル・インカム株式ファンドいい毎月分配型ファンドです。